« GW中の練習 | トップページ | 近藤和彦『Substance』 »

週末日記(5/16・17)

Venta220588729_2 

週末はいつも通り練習しまして(練習メニューはGW中とほぼ一緒)、日曜日はレッスンでした。また『Mack the knife』をコードトーンを中心にアドリブ。コード間を上手く繋げる練習でした。Ⅴ7の箇所で色々な音の使い方を教えてもらった他、メロディックマイナースケールのとても深~い可能性について勉強させれられました。happy01

例えば、Dm7-G7-CM7と進行する所で、Dm7-A♭m7-Em7で使えたりとか… あと、この日に別の本を見て発見してしまったのですが、メロディックマイナーを4度から始めて吹くと「リディアン7th(G7(#11))」になり、7度から吹くと「オルタード」になるようですね。12keyで自由に吹けるようになったらもう怖い物無しですね。happy01

あと、マイナーではないですが、G7上で「AM7」を吹くと、G7にとってのテンションになるようですね。

単純なコードの曲でも、これだけ奥深く練習する事が出来るというのは驚きです。やはり、一曲一曲大切に練習しなければ…(汗)

複雑なスケールやらを見ると、ついつい辟易してしまいますが、実は普段の単純なメジャー・マイナーの練習に知らず知らずの内に含まれているのですね。これを意識して練習するのとしないのでは大きい差がありそうですね。sign03

ところで、レッスンからの帰り、少し時間があったので渋谷の国道246号線にある某楽器店へ向かいました。ヴィンテージ物がズラッと並ぶ中、生まれて初めてAmerican Selmerの「Blanced Action」を試奏させてもらいました。製造年は1950年代。お値段ナント「C百B十万円」sign03sweat02あるプロのミュージシャンが売却したんだそうです。note

早速吹かせてもらうと、その音色にビックリ。噂通りとても柔らかい音がします。これにラバーのマッピをつけたら、これで「君もMobley!!」なんだろうなぁ。しかも、今自分が使っているシリーズⅡ位パワーも出ます。楽器自体はシリーズⅡより全然小ぶりなのにも関わらずなのが驚きです。キーと管体の隙間もいい感じで狭く、とても指が廻り易そうです。recycle

今や、嫁さんも子供もいる中、これ程の出費は何十年も先になるとは思いますが、来るその時にこの楽器を持つにふさわしい演奏ができるように、コツコツやって行きますよ…penguin

|

« GW中の練習 | トップページ | 近藤和彦『Substance』 »

サックス」カテゴリの記事

コメント

サックスにもビンテージものってあるんですね。

しかもすごい値段・・・

投稿: ドラゴンパパ | 2009年5月20日 (水) 08時23分

いつもにも増して?充実の週末ですね!
コードやスケール、「一つの正解」がないみたいですよね。知識の浅い白熊堂は右往左往してしまいます。

最近のヴィンテージ市場はすごいみたいですね。円高を受けて海外での販売価格も急上昇とか。アルトでも1万ドル超らしいです(^^ゞ(受け売り)。でもヴィンテージを経てシリーズIIに戻る人も少なくないと聞きましたけど(^.^)

投稿: 白熊堂 | 2009年5月20日 (水) 22時13分

★白熊堂さん

コメントありがとうございますね。
いえいえ、休日といえども濃密な時間の過ごし方になってしまってます…sweat02

ヴィンテージは特にセルマーなんかは、価格が高止まりしてしまうので、他のConnとかカイルベルトなんか狙ったりしてます。いずれにしろ今は原資がないのですが…coldsweats01

ヴィンテージからシリーズⅡに戻るってのは驚きですね。シリーズⅡって思ったより、しっかりして深みがある音がするので、今の楽器は満足してます。happy01

投稿: 邪頭亭 | 2009年5月20日 (水) 23時28分

★ドラゴンパパさん

コメントどうもです。サックスのヴィンテージは深みにはまると、悲惨な結果になりそうですね。アマチュアはヴィンテージ持っちゃあ、いかんですよ!coldsweats01

投稿: 邪頭亭 | 2009年5月20日 (水) 23時30分

こんにちはtulip

レッスン内容、充実されていますね。
私にはチンプンカンプンで、
じーっと何回も読み返してしまいました。(汗)

これですか!試吹奏されたのは。
歴史(楽器&持ち主)を感じますね。価格に驚き!eye

そう言えば先日リードを買いに楽器店に行ったのですが
リードの値段はココの所落ち着いていて
(以前は行くたびに値上がりしていて…涙)
逆に楽器の値段がグンと下がっていて驚きました。
一旦上げた値段を下げる事もあるんですね。

投稿: anne | 2009年5月21日 (木) 10時48分

★anneさん

コメント有難うございます。
最近の経済状況もあって、最近は中古楽器の値段も下がってると、某○野楽器の店員さんに聞きました。

中古楽器の中でも、Selmerのブランドは絶対的なので、価格は高止まりの傾向があるみたいですが、他のブランドはSelmer程じゃないので、結構狙い目だと思いますよ。sign03

投稿: 邪頭亭 | 2009年5月21日 (木) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GW中の練習 | トップページ | 近藤和彦『Substance』 »