« バタバタ… | トップページ | サックスのお兄さん »

連休でした。

本田雅人 徹底解析 [DVD] 本田雅人 徹底解析 [DVD]

販売元:アトス・インターナショナル
発売日:2007/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

皆様、こんにちは。

何だかいつの間にか名前がついた「シルバーウィーク」、いかがお過ごしでしたか?
「ちょっと休み過ぎでは!?」と思う程の長い連休だと思いましたが、先週は前述の通りお引越しでしたので、部屋の片付けが中心となりました。punch

連休中は一日置きに夜にイソイソとスタジオへ楽器の練習に行く事ができました。
今まで使っていたスタジオの同じ系列の所へ自転車で約15分程の距離です。
雨の日だと、ちょっと行き難い距離かな。taurus

練習の日はMcleanの教則本のロングトーン、Major、minor、Augment、Diminishの基礎練習をした後、曲練で『Scrapple from the apple』と『All of me』を練習しました。テーマとコードトーンを覚えました。note

今更当たり前の話なのですが、曲のコード進行を覚える時って番号で覚えた方が楽ですね。(Ⅰ度、Ⅲ度とか…) 上の2曲をコードトーンの分散和音で遊びながら練習しまし
た。川嶋哲郎さんが言っていた通り、サックスだけでコード感が感じられるフレーズ作りをしないといけませんね。notes


ところで、引越しの荷物を整理している最中にビデオを発掘致しました。最近随分長い間、見てないビデオです。

皆さんご存知の日本を代表するフュージョンバンド、T-SQUARE。そこでかつてアルトとEWIを吹いていた本田雅人氏の教則ビデオと、彼がT-SQUAREに在籍していた時の日比谷の野音でのライブ映像『野音であそぼ』です。

教則ビデオについてはそれ程難しい理論やテクニックを述べているのではなく、アドリブについての心構え的な内容を中心に述べられてます。でも、今見直すと結構重要だったりする事ばかりですね。「その曲のオリジナルキーで練習したら、他のキーでも必ず練習する事」、「心に浮かんだメロディーを吹く」等々…

でも、特に着目すべきは「アクセント、アーティキュレーション」の箇所でした。ビデオではなんと本田氏が、抑揚を全くつけない「棒吹き」のデモと抑揚をつけたデモを両方とも演じてくれます。その差の激しさと言ったら!!彼が如何にアーティキュレーションを大きく効かして吹いているのがわかりました。いやー!やっぱ、この人上手いわ!happy02

日比谷の野音のライブビデオも、T-SQUAREのスタジオ録音のではあまり聴かれない、プレーヤー個々人の長尺のソロを堪能する事ができます。本田氏の柳澤のメタル炸裂(!)なアルトソロを聴かせてくれます。

一つのフレーズを上手い具合に転がして発展させていくフレーズとしっかりとしたタンギング、そして意外な所で飛び出すDiminishのフレーズ等、これでもか!という程の見事なテクニックを披露しています。凄いっす…

P.S  先日、9月19日に石森管楽器でMax Ionataのミニライブ&トークイベントが急遽開催されていたようです。あぁ、行きたかった… この日は引越し作業真っ只中で、さすがに行けなかったなぁ。coldsweats01

|

« バタバタ… | トップページ | サックスのお兄さん »

サックス」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

お引越し、お疲れ様でした!
お片付けの大変な中
一日置きにでも練習に行けて良かったですね♪

Mcleanの教則本、私も持っているのですが
レッスン課題のスケール譜面で手一杯で
取り掛かれておりません。(眺めているだけです 汗)

それにしてもディミニッシュは
今までやって来たスケールとは勝手が違って
中々指にしっくりこず、頭の中も混乱しまくって
覚えられずに何だか楽しくなくって…嫌いになりそうです。(汗)

>その差の激しさと言ったら!!

そうですよね。
同じフレーズ、吹き方一つで全く違った物に聴こえるような
時がありますものね。

投稿: anne | 2009年9月28日 (月) 19時06分

★anneさん

こんにちは。
ディミニッシュは色々パターンを覚えようとすると、大変ですね。
まだまだ道のりは長いっす。

投稿: 邪頭亭 | 2009年9月28日 (月) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バタバタ… | トップページ | サックスのお兄さん »