« 本格復活を願います… | トップページ | 練習は続くよどこまでも…(11/21~23) »

師匠とのレッスンでの出来事(11/15)

日曜日は師匠レッスン。Cole Porterの“I love you”のテーマと“Love me tender”のテーマをany keyで練習。曲を覚える時はコードの度数を覚え、ちゃんとany keyでアドリブも出来るように!と… 嗚呼、道程は長い…coldsweats01

“I love you”をCのキーに直した譜面をネタにコード分析。「この曲は気分の明るい・暗いを見事に曲のコードに落とし込んでいる」との事。最初の数小節はⅡ度マイナー♭5th-Ⅴ度ハーモニックマイナーPerfect 5th belowと進行していて、その後通常だったらマイナーⅠ度に解決する筈なのにも関わらず、メジャーに解決。そして、前半のマイナー感が醸し出されつつ、後半のBメロの所で一気に長3度上がり、メジャーキーに。曲調の雰囲気が一気に明るくなると。歌詞を見たら、もっとこの感じが表現されているんだろうなぁと想像出来るような曲ですね。notes

師匠にも教えてもらったのですが、Cole Porterと言う人、物凄く波乱万丈な人生を生きてきた方なのですね。幼少からヴァイオリン、ピアノと習い、イェール大卒→ハーヴァード大卒→作曲家の道を歩む。私生活ではバイセクシャル(!)という事実の他、落馬で負傷した右足が化膿し、最後はその足を切断をしたという…shock

こんなハチャメチャな人生を生きた人間だからこそ、表出される美しさという物があるのですね。常人ではとても真似できない人生です…fuji

上映像)師匠も共演歴があり、敬愛される故世良譲Trioによる、気品ある演奏です。

|

« 本格復活を願います… | トップページ | 練習は続くよどこまでも…(11/21~23) »

サックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本格復活を願います… | トップページ | 練習は続くよどこまでも…(11/21~23) »