« 物欲注意報(12/23) | トップページ | 練習納め(12/29) »

魅惑のバップテナー

Wardell Gray Memorial, Vol. 1 Music Wardell Gray Memorial, Vol. 1

アーティスト:Wardell Gray
販売元:Prestige/OJC
発売日:1996/01/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近すっかり、お薦めCDレビューの記事をアップしてませんで。CDは気が付いたら買ってしまっていたりして、聴いてはいたのですが。coldsweats01

今年で計15年近くジャズを聴き続けているのですが、所謂名盤の中でまだ聴いていないのがあったりします。そんな中、最近購入したのがこれです。note

名前と存在自体はずっと知ってはいたのですが、改めて聴いてみて、これ程までにいい味をしたバップテナーだとは思いませんでした。昔ジャズ喫茶でDexter Gordonと2テナーで演奏していたアルバムを聴いた事があります。Count Basie Orchにも在籍していたんですね。

ライナーを読むと、Sonny Rollinsが世にでてくるまでは、最高のテナー奏者という事が書いてありました。音色はHawkins、Rollinsと同じ流れを組む、男らしい音色です。

一曲目の『Twisted』を聴くと、Parkerの『Now's the time』のソロに出てくる有名なフレーズがそのまんま使われてたりしてて、驚きました。

Rollinsや川嶋哲郎さんもよく演奏する『Easy Living』なんかも収録されてます。

最近、ちょっとコンテンポラリーなテナーばかり聴いてたのもあって、こういうバップテナーにはちょっと魅かれてしまいますね。lovely

|

« 物欲注意報(12/23) | トップページ | 練習納め(12/29) »

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物欲注意報(12/23) | トップページ | 練習納め(12/29) »