« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | 週末の日記(1/9・10・11) »

2010年吹き始め

3日の練習初めですが、いつものMclean教則本の基礎練(ロングトーン、Majorスケール・コード、minorスケール・コード、Augmentコード、Diminishコード)から開始。もう暫く練習しているので、譜面は完全に見ないで練習をしております。happy01

この練習の次に、先日ブログ仲間Yuichiroさんのブログを見て刺激になり、久しぶりにJamey AebersoldのⅡ-Ⅴ-Ⅰの教材を引っ張りだして、MajorのⅡ-Ⅴ-Ⅰの練習。キーの順番だけ覚えて、譜面を見ないで練習致しました。sign03

あと、改めてminorのⅡ-Ⅴ-Ⅰのページを見ると、Ⅱ(ロクリアンスケール)-Ⅴ(オルタード)
-Ⅰ(ドリアン)の並びになっている事に気づき、早速練習。とりあえず2keyだけ徹底練習して覚えてしまいました。notes

改めてこの本を見ると、Whole toneからⅠ度へ解決する練習とか、フレーズ集とかもあったりして、とても練習になる教材だと言う事が今頃判明。実はこの教材、一番最初に習い始めた先生のレッスンで使っていたのですが、これ程重要だとは当時は思ってもいませんでした。sweat01

あと、Ⅱ-Ⅴ-Ⅰのビバップフレーズを練習した後、曲練をしました。またもや基礎に戻るで、この日は久しぶりに『酒バラ~』を練習。テーマを移動ドで覚え、コードトーンを色んなパターンにして練習。コード進行は覚えてしまいました。happy01

今年一年はコツコツとこのペースで練習するしかないですね。wave

|

« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | 週末の日記(1/9・10・11) »

サックス」カテゴリの記事

コメント

今年も始動ですね(^.^)

見ないで吹く、これが本当に大事だと思います。
移動ドとか、教材の再認識とか、
邪頭亭さんの練習は立体感があって良いですね♪

「酒バラ」、吹く人でずいぶん違う曲だと感じます。
河田さんて関西の方ですよね?

投稿: 白熊堂 | 2010年1月10日 (日) 11時17分

★白熊堂さん

こんにちは。今年もよろしくお願いしますね。
買い集めた教則本もようやく生きてきたという感じですね。(笑)

河田さんは大阪を中心に活動されている方のようですね。
昔、誰かのブログに書いてありました。

投稿: 邪頭亭 | 2010年1月10日 (日) 23時34分

こんばんは
今年もよろしくお願いいたします。

「譜面を見ないで、コード進行を覚えて」っていうのが大事なんですね。私はこれが全然できないままなので、これからの課題にしていきたいと思います。
「酒バラ」は前にやっていた曲ですし、これからもやっていきたいと思っています。河田さんの演奏、素敵ですね。

投稿: まさなが | 2010年1月12日 (火) 01時40分

Jamey の Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ、あぁ、これ僕も買って本棚に飾ってあります。
そんなに良い教材なのですか!って思ってさっき引っ張りだしてきました。
とりあえずカバンに入れておいて、暇な時に眺めてみようと思います。眺めてないで吹けよっ、てことですが。(笑)

投稿: missy。 | 2010年1月12日 (火) 18時31分

こんばんは♪

大変、遅いご挨拶となりましたが
おめでとうございますー。今年も宜しくお願い致します。

うー、この人が河田健さん…。
イエね SAX始めた時、その事を実家の母に話しましたら
開口一番、河田健さん知ってる?
私大ファン♪ついこないだライブにも行ったし!と言ったのです。
長年、生きて来て、この時まで
母親がSAXやJAZZが好きだって事を知りませんでした(汗)

>Mclean教則本...譜面は完全に見ないで練習をしております。

凄いです。
私は、この教本、たまに眺めているだけです。(汗)

投稿: anne | 2010年1月13日 (水) 02時01分

★まさながさん

こんにちは。今年も宜しくお願い致します。
仰る通り、「見ないで」練習する事が重要だという事が、最近ようやく理解できました。

スケール練習もコードもフレーズも自分の身体の中に入っていないと、アドリブは出来ないようですね。

投稿: 邪頭亭 | 2010年1月13日 (水) 10時33分

★missyさん

今年も宜しくお願い致します。
今年は是非練習会でも開催しましょうねー!

今までオルタードとか、もう別にいいやという感じだったのですが、やっぱりジャズをやる上で重要なスケールだなと言うのが最近理解出来ました。道のりは長いです…

投稿: 邪頭亭 | 2010年1月13日 (水) 10時36分

★anneさん

こんにちは。今年も宜しくお願い致しますね。
Mcleanの教則本、不思議な事にこれを譜面を見ないで出来ると見えてくる風景が変わりますよ。このコードの何度の音かって感覚が敏感になった気がしてます。

河田さんは、僕は知りませんでした。関西のミュージシャンは全く
見にいけないですからね…

関西在住のテナー奏者で、Paul Fleisherさんという人がいるのですが、いいテナー吹きますよ。一回だけ別のミュージシャンのゲストで来た時に聴いた事があります。

投稿: 邪頭亭 | 2010年1月13日 (水) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | 週末の日記(1/9・10・11) »