« 早すぎるブーム | トップページ | 雪の中、白熱しました。 »

先週末の日記(2/6・7)

こんにちは。週末の練習日記です。週末のうち、日曜日が師匠のレッスンでございました。notes

うちの道場では、なんと段位制が出来ました。とりあえず初級の段位が先週末発表されたのですが、初級は10段階に分かれていて、それぞれの級のクリアする条件が細かく書かれております。その中には先日から実施している、童謡、暗譜(他のキーでも)や移動ドの習得等が含まれております。sweat02

レッスンでは改めて『Lullaby of Birdland』をCのキー(テナーで)で吹きました。師匠の教則本ではB♭のキーで練習しました。セッションではG(コンサートのF)が多いようですね。移動ドでこの曲を覚えていなかったので、Cのキーでもちょっと苦戦…sweat02sweat02

先日の日記にも書きましたが、どの曲も一度Cのキーに直して覚えると、曲の構成や転調した時の曲調の変化等が深く実感できますね。一曲一曲への理解の底の浅さが露呈されてしまいましたね。『I love you』とか、途中から転調して長3度も上がるんですね。長3度上がると、ここまで曲調がガラッと変わるのか!とか。up

このレッスンの日、師匠が後藤楽器のG-tune後のマウスピースを持っておられたので、聴かせていただきました。以前よりジャズらしい混じり気のある音に変わってましたね。リフェースでこんなに変わるとは… ますます、自分のリンクをリフェースしてもらいたく
なってきてしまいました。linkの90周年モデルで開きが8番という奴を待っていたのでしたが、待つ必要は無さそうですね。happy01

ところで、週末の個人練習の時、以前のストラップにひっかけないでロングトーンをする事に加え、膝を曲げて、前に少し屈む感じでロングトーンをしました。ストラップをかけないで、さらに前屈姿勢でのロングトーンは、相当身体に堪えるし、練習した後、お腹の筋肉が張ってしまう感じになるのですが、音色がメチャクチャ良くなってるのが分かります。note

前屈姿勢にすると、横隔膜(と、お腹の後ろの筋肉)を強く意識する事ができ、腹式呼吸のいい練習になるんだと師匠に教えていただきました。

「ストラップをかけずに…」は師匠もルー・タバキン氏のクリニックで聞いた事があるらしく、
その時、彼は「毎日最初の10分はストラップから外して練習している」と仰ってたそうです。

サウンドメイキングへの道は果てしなく遠い…sweat02sweat02sweat02

|

« 早すぎるブーム | トップページ | 雪の中、白熱しました。 »

サックス」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
段階制度ですか!
ほんまに道場ですね。

でも今の自分の位置が確認できるのでその制度はいいかも!
移調は やはりC調を意識するほうがいいような気がします。
基本の位置なのかもしれませんね。

がんばってくださいね。
私はぼちぼちです。

投稿: rutiler | 2010年2月10日 (水) 12時41分

★rutilerさん

コメントありがとうございます。
いやー!本当に段位制になるとは思いませんでした。
確かに自分の位置が明確になるので、目安にはなって面白そうなんですけどね。

投稿: 邪頭亭 | 2010年2月11日 (木) 06時54分

こんにちは
段位制おもしろそうですね。道場みたいに壁に木の札で掲示してあったりして(笑)
「ストラップをかけないで吹く」っていう練習方法はずっと以前に雑誌の記事でみたことがあります。その記事がタバキン氏のだったか記憶が曖昧なのですが。そのころちょっとだけ試したことがありましたが、落っことしそうでこわくて一回キリだったように思います。

投稿: まさなが | 2010年2月11日 (木) 10時08分

★まさながさん

コメント有難うございます。
仰る通り、そのうち板とか貼るかもしれません。(笑)

でも、段位認定試験を受け、合格すると師匠から表彰状を頂ける事になってるんですよ。(笑)子供の頃の習い事に戻った感じがして、結構やる気を刺激されるんですよね。努力した末のご褒美は結構重要かと。

投稿: 邪頭亭 | 2010年2月12日 (金) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早すぎるブーム | トップページ | 雪の中、白熱しました。 »