« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

久しぶりに池袋に行ったわけですよ。

昨日ブログ仲間のYuichiroさんに誘われ、池袋Miles Cafeに行ってまいりました。
Milesに行くのはほぼ一年ぶりで凄く久しぶりでした。同じくブログ仲間のmissyさんも途中から参加されました。皆さんテナーで揃い踏み。僕らの他、もう一人テナーの方がいらっしゃいましたが、音色もフレージングも皆さんそれぞれ違ってて面白かったです。up

僕らメンバーの他は、リズム隊、トランペット3人、ギター、そしてなんと胡弓sign03
胡弓、意外といいかも。富樫雅彦 JJ Spiritsのベーシスト井野信義さんのボーウイングソロを思い出してしまいました。(※上の映像の5分20秒辺りから井野さんのソロが聴けます)coldsweats01

参加したのは超超初心者+超初心者コース。F Blues(Bag's Groove+Now's the time)、“枯葉”、“Bye Bye Blackbird”を演奏致しました。

先週末、Ⅱ-Ⅴのフレーズやら、ネタを色々仕込んでいったのですが、まだフレーズが完全に身体に入りきっていないところがあり、アーティキュレーション等の細かい所で詰めの甘さが露呈しました。coldsweats02

前半は結構緊張感を持って演奏できたのですが、後半の“Blackbird”なんかは、空きっ腹にビールを何杯も飲んでしまっていたせいか、緩慢な演奏になってしまいましたね…sweat02

この日は実は会社から一回帰宅してから、Milesへ行ったのですが、そういえばMiles Cafeは自宅から近いという事をスッカリ忘れておりました。今まで土日にしか行った事がなかったのですが、人が多過ぎる印象で、実はちょっと行くのを躊躇っておりました。これからちょくちょく平日にでも遊びに行こうかなぁ。note

| | コメント (8)

また白票か

実は今週末に迫った参議院選挙ですが、未だに誰に投票しようか決められておりません。先日我が家に投函されていた候補者の広告を見ると、暗澹たる気分になってくるからです。また、前回のついに政権交代した衆議院議員選挙の時のように、白票で出してやろうかと思ってます。gawk

それにしても、中には「自衛隊解散」とか、「公務員を全員民営化」とか、凄い事言っている人がいます。こういう候補者が出てくる所を見ると、やはり一定の見識を持つ世襲議員は必要なのかな?と思ってしまいます。世襲議員を全廃にして、完全に在野から人材を募ると、こういう訳のわからない人だけになりそうですよね。そもそも、公務員を全廃なんて言っている人は、仮に国会議員になれたとしても、官僚と一緒に仕事ができない人なので、議員になる適正がこの時点で無いように思います。

ところで、「安心の社会保障の整備」と「公務員の数を減らす」の公約を同時に訴えている
人がいますが、これは完全に矛盾してますね。今よりさらに高齢者が増える社会で、社会保障の充実を図っていくとすると、それに従事する人員は増やさないといけないような気がしますが。

まぁ、今や国民1千人辺りの公務員の数(独法も含む)は、なんとアメリカより少ないようで、先進国の中でもずば抜けて「小さい政府」である我が国なのだそうで(野村総研 2005年調査 日本42.2人・アメリカ73.9人イギリス78.3人、フランス95.8人、ドイツ69.6人)、この議論自体はもう破綻しているように思えますが。これ以上の公務員の削減は行政サービスの低下に繋がる事でしょう。(まず、公務員の人員削減を訴えている人達はここで候補から外れます。あれ?全員外れた?)

それと、政治にもっと経営者の視点をと言いますが、逆に経営者の視点を持ってしまうと、政治家は成り立たないような気がします。無駄だと思いつつもやらざるを得ない局面は、特に政治の場面ではあると思います。損得勘定だけの政治家はあまり信用できないような気がしますが。「経営者の視点」系立候補者は、何よりもその「国家観」がその発言から見えてきません。先日、僕の会社の前で、コーヒーショップのエプロンを着て演説していた候補者(某政党の目玉候補の一人)を見て、そう思いました。

無駄遣いしまくっている人については経営者の感覚なんて大袈裟な物でなく、正常な金銭感覚を身につけて欲しいとは思いますが。

ちなみに、他の先進国は日本よりもっとパーセンテージが高いから、もうしょうがないかと思われてる、消費税増税については私は反対の立場でございます。CDや他の嗜好品が売れてない、今の経済状態で増税したら、余計消費が冷え込みそうな気がしますが。景気がもっと過熱気味になった時に上げないと。up

皆様はどう思われますでしょうか?

| | コメント (2)

同姓同名

今仕事でイギリスに本社を置く某社から依頼されている案件があり、担当者とコレポンを
しています。今月末に詳しい担当者を連れて来日するとの事で、彼らの東京支社で会う事となりました。up

で、その担当者の名前なのですが、どこかで見た事がある名前が…
その名もGerry Mulligan。 あら、同じ名前の方がいらっしゃるのね。happy01

短い金髪に小奇麗なシャツを着て、かっちょいいグラサンとかかけてたりして。shine
月末にお目にかかれるのが楽しみです。happy01

| | コメント (0)

秘技開陳

先日行った秘境に住まう仙人(?)氏に教えてもらった、リペアの所へ、先日会社帰りに行ってまいりました。場所は萌え系が集う、都内下町(?)の某所。

最初バランス調整のためだけに楽器ごと預けてしまい、帰ろうと思ったら…sweat02
今調整待ちが多くて、納期が何と3~4ヶ月との事!! 電話で予約した時に言ってよ~!!sweat01

簡単なバランス調整だったら30分位でやってくれるとの事で、その場ですぐに調整してもらいました。調整中、昨今の調整の世界のトレンドを色々教えていただきました。up

サックスのサイドキーはなんと若干の“遊び”があった方がいいようです。
この“遊び”が無いという状態はキーが完全に閉まっていないという状態を意味するようで、空気が漏れる原因になるそうです。しかも、今この箇所に“遊び”をつけるリペアマンというのは本当に数が限られているとの事です。特に国内メジャーのサックスメーカーで教育を受けている人達はこの技術は全く知らないし、出来ないと仰っておりました。

僕の楽器にもその遊びを付けてもらいました。その他、今まで練習をしている中でマッピを抜き差ししていたせいもあるせいか、ネックが下方に落ちていたそうなので、手で押して上げていただいたり、キーにオイルやグリスを塗っていただいたりしました。

さらに、ここのお店では楽器がさらに鳴る秘技があるようです…coldsweats01 
次回、もう少し時間がある時にでもやってもらおうかなと思ってます。

| | コメント (2)

宝は秘境の向こう

なんだか凄いタイトルですが、色んな意味でとても貴重な体験だったので、日記致します。遅れましたが、先週末の日記です。fuji

ウェブサイトを色々見ていると、サックスの音色作りについてとても面白い事を書いている方がいらっしゃったので、思いきってその方が主催するジャムにお邪魔しました。up

この日は僕一人。先生とのマンツーマンレッスン状態でした。
本当は何人か集まって、セッション練習という予定でしたが、完全に音色改善講座になってしまいましたね。note

まず、楽器の微調整を色々やっていただきました。ネックの接合部分を無水エタノールで拭き、汚れを取った後、蝋燭(パラフィン)を塗布し、サックスに差し込み20~30回位ゴシゴシして蠟をならします。それでサックスを吹くと・・・ あらビックリ!
音色が激変しました。以前、ネック部分に塗布するオイルを当ブログでも紹介したかと思いますが、原理は全く一緒。肉眼では見えない、金属の凸凹部分にパラフィンが塗られ、平らになるというもの。平らになると、吹き込んだ息が楽器に伝わり、いい音に繋がるという事です。note

あと、サムフックを外した後、楽器とサムフックの間ににグルグルに巻いた半田を挟みこみ、サムフックを被せます。そうすると、またビックリ!音の抜けが良くなっちゃいました。

楽器をいじくった後、このプロの方がここ最近積極的に取り組まれている、倍音練習、
アンブシュアの訓練の仕方、腹式呼吸のやり方などを教えていただきました。

今レッスンを受けている師匠の所でも、アンブシュア改造、腹式呼吸の訓練はしっかりやっている方だと思いますが、このレベルを超える奥深い練習でした。

この練習が結構、肉体的に地獄でした。おかげで、この日は口の周りを含む体全体の
筋肉が少し疼いてきましたね。

金管楽器の方はこの練習を普段からやられている練習だそうです。これまたビックリ!
一つずつ訓練をする度に、音が少しずつ良くなります。

なんかこう書くと、胡散臭い通販か何かの宣伝文句かと思っちゃいますが、本当にみるみる内に良くなって行きました。これを練習に取り入れたら、音色は凄く良くなるんだろうなぁと。

一応、曲練もしましたよ。上述の練習ばかり集中してやったので、“Fly me to the moon”だけになっちゃいましたけど。曲を覚えるコツやアドリブのコツもいろいろ教わったのですが、その中でも、やはり曲の歌詞を覚える事を強く仰ってました。歌詞を覚えると、フェイクをする時に色んな選択肢が出来ると。notes ↑はこの日、サンプルで聴かせてもらった、Tony Bennettによる“Fly me to the moon”です。moon3

いやー、とても貴重な体験をさせていただきました。この日はレッスンの他にも凄い事を体験しましたが。30数年間東京で生活していて、初めての体験でございました。いやー!東京は広い。えっ!?その内容はって?それは内緒です…sweat02

| | コメント (4)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »