« アホな週末 | トップページ | とんでもない人達 »

クリスマス

こんにちは。日記のアップデートがすっかり遅れてしまっております…sweat02

と言う事で、久々の更新でございます。普段、当ブログでは家族の事を一切書かないと
決めているのですが(あまりの溺愛ぶりに恐らく皆さんひいてしまうと思うので)、24日のクリスマスイブは今年三歳になる息子に大好きな新幹線の靴下を初めとした新幹線グッズをプレゼントしました。present

…で、25日のクリスマスの日なのですが、昔のセッション仲間で、現在ご自身でピアノ教室を開いている、ピアノ講師Sさんの応援をしに行きました。Sさんが開くピアノの発表会にテナーを担いで応援に行く事に… 

発表会に出る生徒達はみんな自分の息子より大きい子供ばかり(幼稚園生から小学生だったかな?)。みんなしっかりとしたピアノのタッチでビックリ。子供達に紛れて、てなぁを担いだ大きい子供が一緒に彼らとの演奏を楽しみました。happy01

当日、発表会には嫁さんも息子を招待。息子にサックスを演奏する姿を公の場で見せるのは恐らく初めて。息子は「何で自分の父親があんな所に立って演奏してるんだ?」という眼差しをしながら、ニコニコして聴いてくれました。coldsweats01coldsweats01coldsweats01

演奏した曲は子供達と『讃美歌#98番 あめにはさかえ』、『ジングルベル』、『きよしこの夜』、『Amazing Grace』、『ビビディバビデブゥ』、『こぶたぬきねこ』、『グリーングリーン』、そしてSさんと『Christmas Song』(Mel Torme)。でも、この日は終始ドッキドキでしたよ。 小規模の区民ホールみたいな所の舞台の上に立ち、スポットライトを浴びながら演奏したので…sweat01

基本的にはDuoが中心の編成ではありますが、Duoとなると、自分のスキルが全てさらけ出されてしまいます。(当然、究極はSoloという形が最もさらけ出されてしまいますが) 後で自分の演奏を映したビデオを見たのですが、音色の貧弱さ、タンギングのいい加減さ、ピッチの不安定さ等、色々反省すべき点がたくさん見つかりました。特に上記の曲は唄物ばかりですもんね。いやー、自分の演奏を見るのは恐ろしぃ…sweat02sweat02

発表会が終わって、発表者のお子さんの保護者の方からお礼された瞬間、それまでの緊張感から一気に解き放たれた感じでしたね。いやー救われた!coldsweats01

追記: 写真はmixi上にアップ致しました。

|

« アホな週末 | トップページ | とんでもない人達 »

サックス」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした!

>あまりの溺愛ぶりに恐らく皆さんひいてしまうと思うので

いやいや、適度に行間から漏れてきてますから大丈夫です(笑) 最近イクメンなんて言葉もできてますが、邪頭亭さんもその世代なんですね(^-^) 写真もバッチリ拝見しました。

Duoって、相手とも一対一だから「さらけ出す」方面が増えて大変ですよね。お馴染みクリスマスソングばかりとなるとそれもまた…ですが邪頭亭さんのことなので万全だったと思います♪ これでまた来年も…こんどは愛息クンとDuoとか。

投稿: 白熊堂 | 2010年12月29日 (水) 11時43分

★白熊堂さん

ご無沙汰してます。コメント有難うございますね。
イクメン世代なのかもしれませんね。大きくなった時、お父さんとの記憶がないと言われるのは相当悲しい事かと。

投稿: 邪頭亭 | 2010年12月29日 (水) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アホな週末 | トップページ | とんでもない人達 »