« 2011年3月 | トップページ

2011年8月

夢の宴のあと…

P1030977

皆様、スーパーご無沙汰しております。happy01 実は今年に入り、すっかりFacebookへ逃げており、そちらでの書き込みが中心になっておりまして、そちらの方をアップしておりました。

音楽活動は相変わらず続けておりまして、今回は久しぶりの日記をつけさせていただきます。

先日、僕のジャズ人生の中で初めて、渋谷のJZ Bratに行きました。

えっ!?何しにって?「アーティスト(語尾の発音をup気味に(笑))」としてね!                    

普段はプロしか出演しないこのライブハウスを使わせていただいたのですよ!いやー!なんと畏れ多い~!coldsweats01

今回は日頃お世話になっている、サックス奏者・田野城寿男さんが指導して下さっているバンド、丸の内クロスオーバーオーケストラの2nd ライブにバンドメンバーとして参加させていだきました。Set Listは以下の通り。

【1st STAGE】
   01.GET IT ON
   02.OYE COMO VA
   03.CARNAVAL
   04.TAKE THE "A" TRAIN
   05.BRICK HOUSE

【2nd STAGE】
   06.Chameleon
   07.MAXIMUM VELOCITY
   08.FANTASY
   09.Spinning Wheel
    10.A NIGHTINGALE SANG IN BERKLEY SQUARE
   11.COMI'N HOME BABY
   12.FRANKENSTEIN

【Encore】
    13.GET IT ON

P1030985

演奏した曲はジャズもありつつ、ファンク、ロック、ソウルの名曲ばかりでございました。

普段は演奏し慣れないファンクやラテンのソロを考えるのはちょっと大変でございました。(いや、決してジャズは慣れているという意味じゃないけど。)

この中で僕は「02.OYE COMO VA」と「11.COMI'N HOME BABY」でソロを吹かせていただきましたが、色々「オカズ」を入れさせていただきました。coldsweats01

正直、「11.」の曲について前々日の全体リハまで、全くソロのイメージが湧かなかったのですが、ライブ前日の個人練の時にバックを流しながら練習をしていたところ、神がshine降りて参りまして(笑)、思わず「Watermelon Man」のテーマを移調して挿入するに至った訳です。happy01

ちなみに、何だか言い訳がましいですが、「06.Chameleon」ではもっとネタを用意しておりました。ソロが回って来なかったのは残念極まりないのですが、これもライブの醍醐味。次回までに取っておきましょう…

この日までに準備をして下さった、丸クロ関係者、JZ Bratのスタッフの方々、そして田野城先生、この場を借りて御礼申し上げます。すっかり楽しませて頂きました。fuji

| | コメント (4)

« 2011年3月 | トップページ